インストールアプリケーションよりクラウドサービスを使う時代なのでchromebookを試してみたいなと思った話

未分類
スポンサーリンク

学校にchromebook?

学校のIT化を進めるGIGAスクール構想の調達で、意外とWindows以外の端末の採用を決めている自治体があるようです。iPadとかchromebookとかが選択肢に入っていてそちらを採用するケースがままあるもよう。

以前は、みんなが使っているからという理由で、Windowsにしておかないと不便という時代もあったように思いますが、それも薄れてきてるんでしょうね。Windows対応しかしてないアプリが多いとか、MicrosoftOfficeのドキュメントが開けないと困るとか、windowsじゃないと困るという場面が減ってきたような気がします。積極的にwindowsを使う理由ってあまり思い浮かばない。

インストールアプリケーションよりクラウドサービス

クラウドが普及してブラウザがあれば困らないというか、むしろ共有のしやすさとか、スマートフォンでも使うとか考えると、ブラウザで使えるサービスのほうが良いですし。

周辺機器との接続もwifiとかbluetoothで接続することが多いですもんね。個人のパソコンの選択もまわりを気にせず、気に入ったものを買えば良いという状況になってきているのかなと。

私も家ではmacしか使ってないですが困ることはあまりないです。スマホがiphoneなんで利点のほうが多いかな。それって、同じapple idで複数デバイスを同期させて使えることが便利なわけです。スマホが当たり前の今、パソコン持ったら複数デバイスを扱うことほぼ確定という環境で、なにが大事かというとクラウドサービスのアカウントになるということなのかな。

chromebook気になってきた

考えてみるとwindowsはスマホのOSでシェアとれてないのが結構厳しいかもしれません。osレベルでモバイル端末と連携にひと手間かかっちゃいますもんね。スマホはアップルとアンドロイドの2種類という感じですから、apple id 対 google accountの戦いという感じでしょうか。もしくは両方のアカウント持つという環境。

そうなると、iphoneとmacは使ってるからいいとして、chromebookの使用感が気になってきますね。安くて、サクサク動いて、セキュリティ高いということなので興味が湧きます。こどもに最初に与えるPCはchromebookにしようかなぁ。

amzn.to

おまけ

ちなみにMicrosoftのクラウドサービスアカウントというとOffice365。機能豊富なOfficeアプリが使えて年間1万円超。慣れ親しんだOutlook、Word、Excel、PowerPointなどを使えるから安いとみるのかどうなのか。googleドキュメントならタダですからねぇ。

amzn.to

タイトルとURLをコピーしました