クラシトネット

くらしやネットに関することを中心としたブログ

子育て

幼児と収納と片付けと|子供には片づけを習慣づけてあげたいな

子供って散らかすのが当たり前、、なのかな、、 小さいうちから自分で片付けができる子でいてくれると助かるなぁと思いますが、なかなかそうもいかないものです。 子供って飽きっぽい。うちだけかもしれませんけど。 すぐ飽きて違う遊びを始めるを繰り返して…

こどもと大笑いしているおすすめカードゲーム|ナンジャモンジャ

最近、こどもと大笑いしながら遊んでいるカードゲームがあります。 それは、ナンジャモンジャというゲームです。おすすめです。 どんなゲーム? カードゲームです。カードには、なんかユーモラスな謎生物が書いてあります。 やまからカードを順番に引いて行…

家庭でのプログミング教育実践におすすめ|iPadで使えるSpringin'(スプリンギン)

以前、プログラミング教育は論理的思考を身に着けるためのものだと書きました。 実際に、家庭で実践してみるにはどうしたらいいだろうということで、Springin'(スプリンギン)です。 Springin'(スプリンギン)とは ビジュアルプロングミングを行うことがで…

普通こどもは就寝時間は何時に寝てる?とか|今の子供達の生活が気になったら

子育てをしていると、みんな何時に寝ているんだろうとか、 習い事はいつからしているのだろうとか、疑問に思うことがあります。 そんな疑問の答えになるかもしれない、学研教育総合研究所HPの白書シリーズ。 様々なアンケート調査の結果を見ることができます…

子供の習い事や教材選びの前に|STEM教育を8割の親が知らないらしい

少し古い記事ですが、STEM教育の親の認知度は20%なんだそうです。 8割の親はSTEM教育という単語すら知らないということ。 習い事をさせたり、通信教材を取ったりする家庭も多いと思いますが、 なにを重視するかを考えるのに、STEM教育という単語くらいは知…

子供の学習意欲を刺激する|学習アプリ教材シンクシンクは無料でも使えておすすめ

シンクシンク (Think!Think!) シンクシンク (Think!Think!) という5〜10歳向けの学習アプリがあります。 知識をつけるのではなく、「思考センス」「学習意欲」を育てる「思考センス育成アプリ教材」というコンセプトで作られているもの。 こどもにやらせ…

”チコちゃんに叱られる”にはまっている子供とのやりとり

”チコちゃんに叱られる”というテレビ番組をご存知でしょうか。 NHK総合で毎週金曜の午後7時57分、再放送で毎週土曜の午前8時15分から放送しています。 ナインティナインの岡村さんと、着ぐるみなんだけど顔の表情はCGで表情豊かに動く5才の女の子、チコちゃ…

幼児期の終わりまでに育ってほしい姿とは|子育ては難しい・子供をどう育てるのが良いのか

幼児期の終わりまでに育ってほしい姿 平成30年度より、管轄の違う幼稚園・保育園・こども園のそれぞれの関連法律が、共通の方針のもとに改定されているということです。 幼稚園は文部科学省、保育園は厚生労働省、こども園は内閣府の管轄となっていて発表…

ベランダビニールプールでこどもと涼む|空気入れで膨らますやつ

暑い日のこどもとの遊びは、おうちの庭やベランダでの水遊びが涼しくて楽しいですよね。準備や後片付けする大人にとっては、こども用のビニールプール用に、大きめサイズの空気入れが必須だと思います。あと、空気抜き用の便利なやつも。

こどもの”なんで夏は暑いの?”に答えようとしたら勉強になるしエアコンの使い方も少しわかったような気がした話

暑い日が続きますね。外はうだるような暑さ、一瞬で汗がじんわり、夏です。休日は夏遊びしたくて楽しくなりますが、平日の出勤がこたえます。 そんな日々の最近のこと、うちの保育園児が、なんで夏って暑いの?なんで?なんで?と、なんでなんで攻撃をしてき…

パパ向けアプリで子育て情報を知る|お気に入りアプリ

パパ向けに育児に関する記事を配信してくれるアプリがあります。子育てに役立つ情報が知れて便利です。

雨の日は大人も楽しくこどもと家で遊ぶ|一緒に楽しめる遊びがいいなと思います

というわけで、カードゲームとかのテーブルゲームで遊ぶのが一つ。 まだ保育園児の子供とは、そんなに難しいゲームはできないけれど、トランプだったら神経衰弱とか、すごろくとか、ジェンガしてみたり。世の中、ゲームといったらテレビゲームが主流なのかも…

キーワードは「情報活用能力」と「論理的思考力」|小学校プログラミング教育とは

現在の保護者世代は受けたことのない授業が行われるのだと思いますので、概要資料くらいは見ておいたら良いかなと思います。

子供にインターネットってなに?と聞かれたら|こどもへの説明の参考に

総務省が子供向けにまとめてくれているページがあります