クラシトネット

くらしやネットに関することを中心としたブログ

生活環境の変化

4月から民法が変わるんですってよ

2020年4月1日に民法(債権法)改正が施行されます。民法の改正は、約120年振り(明治時代以来)ということです。 民法改正 民法は人と人とのやりとり全般に適用される大事な法律、という感じかなと思いますが、制定から120年以上変わっていなかったというこ…

博報堂生活総研の生活定点調査|データで暮らしを把握する

博報堂が公開している生活定点調査。 26年分の生活者観測データ約1,400項目が公開されています。 長期間のこんな調査がされているのですね。 seikatsusoken.jp デザインが見やすくて、いろいろつい見てしまう、そんなサイトです。 デザイン見やすいと思った…

ほぼ確定?日本の半分高齢者?|将来推計人口で見る人口減少高齢化社会日本

昔から少子高齢化とは言われていましたが、特に対策もされず、そのままの流れで日本の人口規模は縮小し、半分高齢者という社会になっていくようです。 個人での備えが必要なのかもしれません。 将来推計人口 国立社会保障・人口問題研究所というところで、将…

人生100年時代のお金の考え方|老後資金2000万円問題?の金融審議会報告書

今週のお題「理想の老後」 老後と言っても、先の話すぎてイメージがわきませんが、はてなブログのお題にチャレンジ。 長寿時代の老後資金 以前、老後資金2000万円問題というのが、話題というか、ちょっとした騒動になっていたようですね。 金融審議会の市場…

消費税増税が近づいてきたので確認|家計への影響も

軽減税率制度も始まるため複数税率での運用です 家計への影響を簡単に確認してみよう 軽減税率制度も始まるため複数税率での運用です 消費税の増税が近づいてきましたので再確認です。 10月1日より消費税が10%に上がります。 今回の増税は、8%→10%への税率変…

デジタル化によるデジタル経済とSociety5.0?|令和元年版情報通信白書感想③

①と②で過去と現状を眺めたので、これからの話しを拾ってみようかなと思います。今後の新しい社会、Society5.0?に向けての文脈です。まず、Society5.0がよくわからなかったので政府広報を見てみました。

テクノロジーの進歩と利用者動向のギャップ|令和元年版情報通信白書感想②

①では平成の振り返りを見てみました。平成を振り返ったところで、では現状はどうなのか、色々と去年のデータが載っています。 少し意外だったのは、個人のモバイル端末保有率が84%、スマートフォン保有率が64%という数字です。ガラケーのままの人が、未だに…

デジタル経済化の背景・平成の通信環境進化|令和元年版情報通信白書感想①

令和元年版情報通信白書をざっと読んでみたところ、 時代感覚を掴める良い内容だと感じました。 通信環境の変化がどれほど劇的な変化を我々の暮らしにもたらしたのか。 今後もモバイル通信の5Gへの移行などにより変化は続きます。 過去、現在、そしてこれか…