クラシトネット

くらしやネットに関することを中心としたブログ

消費税増税が近づいてきたので確認|家計への影響も

軽減税率制度も始まるため複数税率での運用です

消費税の増税が近づいてきましたので再確認です。 10月1日より消費税が10%に上がります。 今回の増税は、8%→10%への税率変更が実施されるのと同時に、 新たに軽減税率制度が設けられ、一部品目が軽減税率としての8%の対象となります。 軽減税率対象品目は消費税率が8%のまま据え置きという形です。

飲食料品と、なぜか新聞が8%に据え置きになります。初めて、消費税の複数税率での運用が始まることになります。 レシートなどは、税率ごとにわけられた表示がなされるようになります。 なお、軽減率対象の飲食料品には、お酒と外食は含まれませんので注意が必要です。 お酒でなければ、テイクアウトや宅配は外食ではないのでOKで8%です。 ややこしいですね。

消費税率等

標準税率は 10% (消費税率 7.8%、地方消費税率(注)2.2%)
軽減税率は8% (消費税率 6.24%、地方消費税率(注)1.76%)

軽減税率の対象となる品目

飲食料品:飲食料品とは、食品表示法に規定する食品(酒類を除く。)をいい、一定の一体資産を含みます。なお、外食やケータリング等は軽減税率の対象には含まれません。
新聞:軽減税率の対象となる新聞とは、一定の題号を用い、政治、経済、社会、文化等に関する一般社 会的事実を掲載する週2回以上発行されるもの(定期購読契約に基づくもの)。

国税庁HPより

家計への影響を簡単に確認してみよう

楽天のサイトで簡単なシミュレーションが可能です。簡単に普段の支出額をいれるとシミュレーションができます。数値になると実感としてわきやすいと思いますので試してみてはいかがでしょうか。

hb.afl.rakuten.co.jp

楽天も駆け込み需要目当てで、こういったサイトを作っているのかもしれませんが、結果を見て消費意欲が湧くかは、どうなんだろうという感じはします。まぁどうせ買うなら今のうちにという気もしますので、定価販売が基本のものなどは増税前に買っておいても良いかもしれません。

シミュレーションしてみて思いますが、増税されるって、やっぱり気分のいいものではないですね。消費意欲は下がりそうな気はします。どの程度の影響があるのか、なんか別の景気の良い話が出てくれば良いですが。