クラシトネット

くらしやネットに関することを中心としたブログ

”チコちゃんに叱られる”にはまっている子供とのやりとり

”チコちゃんに叱られる”というテレビ番組をご存知でしょうか。 NHK総合で毎週金曜の午後7時57分、再放送で毎週土曜の午前8時15分から放送しています。 ナインティナインの岡村さんと、着ぐるみなんだけど顔の表情はCGで表情豊かに動く5才の女の子、チコちゃんがレギュラー出演者の ファミリー向けなのかな、な番組です。

5才児チコちゃんが問いかける素朴な疑問に、岡村さんとゲストが答えるんですが、答えられないと 「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と大人である岡村さんやゲストが、5才児に叱られるという番組。 この設定を考えついた時点で勝ちだったんじゃなかろうかという番組です。

うちの保育園児が、この番組にはまっています。 チコちゃんがかわいいと思うのか、子供が大人に偉そうにしているのが面白いと思うのかわかりませんが。

散歩道

こどもと二人で歩くこと、習い事に連れて行く時とか、 公園遊び行く時とか、休日はけっこうあります。 保育園での、友達との人間関係の話なんかを聞いてきます。 なんであの子はあんなこと言うの〜、とか聞いてきますが、 聞いていると既に人間関係に悩んでいるようで、大変ですね。話が逸れてしまいました。

土手を散歩していた先日のこと。 こどもに、「なんで川は川っていうの?」と聞かれました。 「なんでだろうね。わからないなぁ。今度調べてみようか。」と。 まぁ、ほんとに油断していたというか、なんも考えずにぼーっとしてたことは事実なんですけれど。

そしたら子供が突然の大声、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」。

それは一瞬で頭をめぐる

ハッとした。わからない。確かに、ぼーっと生きているような気がした。 川、生まれてこのかた、川という単語を何回聞いてきたのだろうか、 いや、何回自分の口で発してきたのだろうか。 そんな言葉のなんたるかも知らないのか。

ちびまるこちゃんの川田さん、 名手で好きだったGKの川口選手、 麒麟の川島さん、ごめんなさい、川のなんたるかも知らずに 会話に登場させてました。

川のなんたるかも知らずに、 日本で一番長い川は信濃川だの、2番目に長い川は利根川だの、 カイジの敵役は利根川だの、 なにを語る資格があるのでしょうか。

ん?

そんなことないか。 川は川。川以上でもなく川以下でもなく川だわな。 だれが最初にそう呼んだのかは知りません。 だって川は川だもの。 こんなに川を書いたの初めてかも。くぁわ、だったらなんか書きにくいし、 言い回しも鬱陶しいからいやだけど。 別に呼びやすいもん。

なんか疲れているのかもしれない。

面白い番組とおもいます

なので、こどもには「ぼーっと生きさせてくれ」と答えておきました。 「休みの日ぐらいぼーっとしたいでしょう」って、そしたら「えー、ダメー」、だって。

あまりにも漫然と生きているのもどうかとは思いますが、窮屈すぎるのもいかがなもの。 大事なことにはこだわりたいですが、なんでもかんでも真面目に考えていても疲れます。 力抜いてぼーっとしてもいいよね。

そんなこどもとの日常のやりとりもうまれる”チコちゃんに叱られる”。 実際、身近なことを題材に、知らなかった知識を教えてくれて勉強になります。 チコちゃんと大人たちのやりとりも面白い、大人もこどもも楽しめる番組だとおもいます。