クラシトネット

くらしやネットに関することを中心としたブログ

Moneytreeで簡単|スマホで銀行口座/証券口座/クレジットカードの残高確認・明細確認、簡易家計簿にも

お金の管理は大事です。 生活資金が底をつくほどの散財をしてまったら、給料日までどうやって生活すれば良いでしょう。というのは極端だとしても、 誤って銀行口座の残高不足によりクレジットカードの引き落としが滞ったりすると、自身の信用が下がってしまうかもしれません。 とはいえ管理する銀行口座やクレジットカードが複数あると、残高の確認だけでも大変です。 いろいろなサービスを使うために、複数の銀行口座や複数のクレジットカードを保有している方も多いのではないでしょうか。

銀行口座やクレジットカードの残高確認・明細確認を楽にする

世の中には便利なアプリがあって、いろんな銀行やクレジットカードの情報をまとめて確認できるMoneytreeというアプリがあります。

Moneytreeをインストール、各種の銀行やクレジットカード、証券口座、ポイントのあるサイトを登録すると、 登録したサイトへアクセスして情報を集めてきてくれます。 集めた情報で、総資産の金額や、推移、明細を集計して支出の状況など、自分のお金の状況を一目でわかるように表示してくれます。

また、大口の取引があった場合に通知してくれる機能もあったりして、うっかり使いすぎ、なんてのにも気をつけることができます。

注意点、自分が使っているクレジットカードなどのサービスが、Moneytreeで使えるかどうかは事前に確認しておいた方が良いかと思います。

簡易的な家計簿にもなりますよ

そもそも、あんまり現金が好きではないです。 現金だと、銀行から下ろすのに手数料がかかってしまうことがあるのが嫌です。 何回かは無料だったりはしますが。その辺りはケチりたいです。 なるべくクレジットカードを使うようにしています。

クレジットカードで支払えば、明細がデータとして残ります。 公共料金なんかもクレジットカードで大概払えると思います。 税金なんかも、クレジットカードではありませんが、ペイジー(Pay-easy)で銀行口座からネットバンキングで支払えたりします。

クレジットカードにしてもペイジーにしても、電子的に記録が残る支払い方法で支払ってしまえば、 Moneytreeに明細として取り込まれることになるので、何にどれくらいお金を使ったかが、 データを取り込むだけで大体わかってしまいます。まぁ、今のご時世、クレジットカード使えるところは多いですから、 大体の支出は、把握できるのではないでしょうか。

Moneytreeは明細を分類して、支出を集計してくれる機能も持っていますので、簡易的な家計簿として使えてしまいます。 口座の残高確認もめんどくさいなと思う私のようなズボラなタイプのヒトには、Moneytreeはおすすめアプリだと思います。 まったく家計簿用に入力をしなくても、資産の増減の傾向や、大まかな支出の状況が確認できますよ。

また、レシート単位までギリギリと管理して節約なんかがしたい人は、 現金取引の記録を手入力することもできるので、より細かく管理することも可能ではあります。 ただ、口座間の資金移動とか、厳密に管理しようとすると運用の仕方によっては難しいところもあるかもしれません。 そのあたりは使ってみて確認するのが手取り早いような気もします。

moneytree.jp

 


(関連記事)長寿時代を生きることを前提としたお金に対する考え方 www.yusulog.com