情報過多時代の疲れない余裕のある生活を考える|キャパオーバーを避けるアプローチをおすすめ

読みもの
スポンサーリンク

余裕を持った暮らしのために

仕事や家事や子育てや、なんだか時間に追われて忙しいと感じることが結構ありました。
そんな中で、モノを減らしてみたり、スマホ活用してみたり余裕を持った暮らしができるように考えて過ごしていたんだなと思います。

色々と時代にあったサービスや商品が登場するわけで、そういったものを上手く活用できるとやっぱり楽になりますね。
あとは考え方の部分、特に根拠はないけどこのくらいは自分でやらなきゃならないとか、自らハードルを上げて大変にしてることってあると思う。
その辺は如何に柔軟に考えられるかが大事だなと思います。

感じる必要なアプローチ

情報処理量の多い現代人、とにかく頭で管理する情報量を少なくするアプローチが必要なのかなということ。
必要なことが管理できなくなると色々破綻するので急激に忙しくなってしまう悪循環を生み出す。

管理がうまくできていて、スムーズに段取りできていればストレスにはならないわけで。
そのためには要らないモノや情報は持たない、なるべく頭の中ではなくスマホに覚えさせるとかは効果があるなと感じた1年でした。
けっこう家の中がスッキリしましたし、スマホに移して忘れられることで楽になった部分も多かった。

あとは、その場で判断できることはその場で判断して後回しにしないクセは付けておいた方が良いなとも感じます。
後回しにした宿題に追われだすとしんどい。

来年は、余裕を持って、新しいことにチャレンジしてみたいです。

  • モノを減らす

www.yusulog.com
www.yusulog.com
www.yusulog.com

  • 時間の管理

www.yusulog.com

  • お金の管理

www.yusulog.com

  • モノの管理

www.yusulog.com

  • 家事を楽にする

www.yusulog.com

  • 予約は効くので活用すべき

www.yusulog.com

  • たまにはチェックしよう

www.yusulog.com

タイトルとURLをコピーしました