クラウドファンディングによる支援という選択肢

新型コロナの影響で、経済的影響を受けている飲食店やアーティストなどの応援している人や店を、多少のリスクを取ってでも金銭的に支援したいと考えるのであれば、
クラウドファンディングによる支援という選択肢があります。

新型コロナ関連プロジェクト

新型コロナによるイベント中止や営業自粛などを乗り越えるため、
クラウドファンディングにプロジェクトを立ち上げている方々がいます。
医療従事者への支援などのプロジェクトもあります。
CAMPFIREとREADY FORでは専用ページが作成されています。

camp-fire.jp
readyfor.jp

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングを利用したことがない場合は、
CAMPFIREのページ、次にREADY FORのページを見てみるとよいかと思います。

クラウドファンディングとは – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

クラウドファンディングとは – READYFOR(レディーフォー)

CAMPFIREの購入型クラウドファンディングはAll-in方式とAll-or-Noting方式の双方があります。
ready forの購入型クラウドファンディングはAll-or-Noting方式のみです。

こういった状況で、国や自治体が政策として実施する支援もありますが、
クラウドファンディングのような、民間の、それも個人の社会貢献の想いを反映できる仕組みが、うまく活用されると良いなと思います。

便利な道具も使い方しだい、こういった機会に実行者と支援者双方が正しく使いこなせると、
より社会に仕組みとして浸透していくのではないでしょうか。
利用したことがない方は、少額から、支援に参加して体験してみるのもいいのかなぁと思います。

タイトルとURLをコピーしました