4月は終わりますが緊急事態は続きそうで

未分類
スポンサーリンク

政府から緊急事態宣言が発令されたのが4月7日。

そこから3週間超、4月が終わります。

当初、5月6日までだった実施期間も延長という情勢。

在宅勤務、プライベートの外出自粛、急に生活のスタイル変わった3週間。

手洗いも当たり前のように習慣になりました。

自炊が増えて食生活が改善されたような気もします。

ネット通販利用、テレビ電話、キャッシュレス、非接触のためにテクノロジー需要増。

使いこなせるオンラインサービスが増えた人も多いでしょう。

これだけの規模でこれだけの期間新しい生活スタイルが経験された。

緊急事態になると、急に政府の規制緩和が進んだり。

一度経験したことをなかったことにはできないわけで。

もう、コロナ前とコロナ後でみんなの価値観が変わることは確実なんでしょうか。

それでも、収束したらまた元の習慣に戻るんでしょうか。

接触リスクを冒して働いてくれているエッセンシャルワーカーさん達への感謝。

シチズンテックやクラウドファンディングなどの個人の想いを活用できる仕組みの可能性。

変わってしまった生活の中で色々と感じること。

感じたことを活かして少し未来を見て行動できたらいいなぁと思います。

ただ、まずはできる感染予防の徹底を、個人から。

タイトルとURLをコピーしました