やりたいことをやるためにお金と時間を管理する

未分類
スポンサーリンク

なんだか情報が多く溢れているし、やらなきゃいけないことは多いし、本当にやりたいことをするためには
そこにフォーカスしていかないと日常に忙殺されかねないような気がします。
そのための管理について。

やりたいことをやるために必要なもの

やりたいことがあるのにできてないなぁ、なんて悩むことありますでしょうか。
やりたりことをやるために、まずは時間の確保。そして、モノやサービス、ノウハウの調達のためのお金の確保、
が必要になってくるかと思います。

仕事に家事に忙しくて、やりたいことはあるけどなかなか手が付けられないなぁと感じることがある場合、
時間とお金の管理から手を付けてみるという方法が効く場合があるかもしれません。

やりたいことに優先的に時間とお金をかけるという意識ができてくると、
徐々に習慣が最適化されて物事が前に進むようになるのではないかと思います。

やりたいことに時間を使うために

自分がどんなことにどれくらい時間を使っているか、なんとなくでも把握できているでしょうか。

もし、よくわからないけど忙しい、やりたいことに手を付けられないと感じるなら、
自分の時間の使い方を把握することからはじめてみるといいと思います。

自分の時間の使い方に無駄があることがわかれば儲けもの。
少し意識を変えるだけで時間を確保できるでしょう。

家族や外部の力を借りなきゃ無理だねということがわかるだけでも、アプローチは変わります。

スマホのアプリを使えば自分の時間の使い方を計測できますので試してみてはいかがでしょう。
ライフログアプリが、どんなことに時間を使っているかを把握するための助けにります。

※下記スマホアプリを使った時間の管理についての記事。ご参考に。

やりたいことにお金を使うために

お金についても同様に、使用状況を管理して把握することで、やりたいことに使う部分を確保できるといいでしょう。

ただなんとなく節約しているだけで、本当は使った方が良いところに使えていないなんてこともあるかもしれません。

やりたいことにどれくらい使っているかを管理するというくらいであれば、
家計簿を細かくつけなくてもスマホアプリで簡単に管理ができます。

自分がうける価値が高いところにお金を使える方が良いですから、
定期的に振り返りながら習慣を見直していけるといいと思います。

※下記スマホアプリを使ったお金の管理についての記事。こちらもご参考に。

目的から逆算する管理を

なんとなくだらだらする時間とか、無駄遣いとかも時には必要だと思います。
逆にそういうものを目的としてもいいと思うくらいです。

誰も求めてないし自分もやりたいと思ってないけど、惰性で時間使ってることとか。
隙間時間を活用すれば色々できるとか。
平日の忙しい時間こそ費用かけてサービス活用した方が良いとか。

なんか本来の目的からそれちゃったところにコストかけて生活していたりなんてことは、
ままあるのかなと思います。

できればシンプルな目的を持って、その目的に合致しているかでコストをかけるかの判断ができると良いかなと思います。

日々の小さなな判断の積み重ねが、生活を最適化してより充実した暮らしをもたらしてくれるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました