いないいないばあとかだるまさんがとか|うちの子が7ヶ月から一歳くらいの赤ちゃん時に喜んだ絵本

未分類
スポンサーリンク

先日、知り合いに聞かれてどんなの好きだったかなぁと思い出した話。絵本に喰いついてくれると助かりますよね。

よく助けてもらっていた定番絵本達

うちの子は生後7ヶ月くらいから絵本への反応が良くなった記憶があります。

よく助けてもらった絵本達を下記参考リンクに。

不思議です

今思うと、正直、なんでこれが反応いいんだろうとか不思議に思うものもあったりしますが、やっぱり定番品というか人気のあるものが反応良かったのかなという印象ですね。

いないいないばあなんて自分が産まれた頃から変わらずですからすごいですね。ばぁってすると手を叩いて喜んでいたのを、思い出します。

はらぺこあおむしは、YouTubeで見かけた歌を真似して読んであげたりしたらキャッキャッ言って喜んでいたですよね。

細かい絵柄というよりは、色合いとか絵の特徴での引っ掛かりとか、めくった時の変化とかに反応するのかな。あとは読み聞かせている大人の声質とか抑揚、リズムなんかからなにかを感じ取っているんでしょうか。

絵本を通してコミュニケーションするって感覚が大切なのかもしれませんね。

おまけ

そういえば音の出る絵本も気に入っていました。あたまかたひざポンのやつとか。

いろいろと仕掛けのある絵本とかもありますし、絵本選び自体も楽しめるといいかもしれません。

その他の記事も見ていただけると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました