スマートなんとか|ライフスタイルを変える賢いモノたち

スマートフォンから始まり、スマートとつく商品ってけっこうありますね。

スマートなものたち

既存のものがコンピュータを内臓しネットワークとつながることでより賢くなったものたちというところでしょうか。

いろいろなものがこれからも賢くなっていくのかな。今思いつくところを書いてみましたが、個人で使うものや家庭で使うものが徐々にスマート化されているのかなと思います。

スポンサーリンク

パーソナルデバイス

スマートフォン

まだガラケー派の人もいるようですね。スマートフォンというiphoneかAndoridかですが、macと一緒に使うと便利なのでiphoneがいいかなというのが個人的な感想。

スマートウオッチ

時計ですね。ウェアラブル端末としてはもっとも普及していると言えるのかな。活動量を計るなどのヘルスケア用途に使えたり、スマートフォンと連動してスマートフォンを拡張したり、ウェアラブルならではの使い方ができることが魅力でしょうか。スマートフォンが大型化している中で、よりその利便性が発揮されるシーンが増えているかもしれません。

Apple Watch
HUAWEI Watch

ホームデバイス

ネットワークにつながったデバイスや家電などと、それを操作するスマートホームハブ。今のところホームハブはスマートスピーカーになるかと思います。そのうちロボットがハブになったりしたら面白いかもしれませんね。

スマートスピーカー

音声で操作するスピーカー。スマート化された様々なものたちを制御するハブとして今はもっとも導入しやすく使いやすいものだと思います。Amazonのアレクサかgoogle homeが2強といった感じでしょうか。AppleやLINE clovaなんかもありますね。

Amazon Echo

スマートプラグ

ネットワークを使ってクラウドからON/OFFできるプラグ。間接照明のON/OFFなんかに便利です。

Amazon純正 スマートプラグ (Works with Alexa認定)
TP-Link WiFi スマートプラグ

スマート電球

ネットワークを使ったクラウドからのON/OFFや明るさ調整などができる電球です。

Philips Hue ホワイト シングルランプ
エジソンバルブ LEDスマート

スマートリモコン

学習リモコンがスマート化されたものです。ネットワークを使ってクラウドからリモコン操作できる代物。スマート化されていない既存の家電なんかを操作できるようになります。とりあえずスマートスピーカー買って家にあるものを操作しようとすると、こういったものを使うことになるかと思います。

Nature スマートリモコン Nature Remo mini

スマートロック

家の鍵をスマート化。鍵を差し込んであけなくてもスマートフォンなんかで開けられるというやつですね。

Qrio Lock (キュリオロック)

家電

家電もWifi対応したり徐々にスマート化しているのかな。けっこう昔からスマートホームとか言われていますが意外とあんまり進化してない感じもしますね。

スマートテレビ

最近のテレビはYoutubeやNetflixなどの動画サービスをみれたりします。AndoridTVを搭載したり独自のOSで動いていたりします。

ソニー 43V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-43X8000H 4Kチューナー 内蔵 Android TV
ハイセンス 50V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 50E6800 ネット動画対応

ロボット掃除機

ルンバはWifi対応、スマートスピーカー対応ですね。

ルンバ 692 アイロボット

SHARPのスマート家電

SHARPはCOCORO+というサービスブランドがあります。多くの家電が対応していて、スマートスピーカーとの連携ができたりするようです。洗濯機にあと何分で洗濯おわるかきけたりするみたいです。

COCORO+

Panasonicのスマート家電

パナソニックも家電のスマート化を進めているのかな。

パナソニックスマートアプリ

おわりに

スマートハウスやスマートシティなんていう言葉もあります。あらゆるものがネットワーク連携されて、情報をベースに効率的に振る舞っていくいうのが世の中の流れなんでしょう。

モバイル通信も5Gになったり、Wifiが6になったり、通信環境も後押ししていくでしょうし、これからどんなものが出てくるでしょうか。楽しみですね。

yusu

子供小さくて共働きだと忙しくて夫婦げんかになったりするけど、それって本人たちより環境や制度に問題があると思う今日この頃。忙しいは悪。楽できる道具は使い倒したい。

yusuをフォローする
読みもの
スポンサーリンク
yusuをフォローする
kurashitonet
タイトルとURLをコピーしました