クラシトネット

くらしやネットに関することを中心としたブログ

アレクサの凄さは定型アクションで更に実感!|スマートスピーカーでできること・使い方



Alexa(アレクサ)には”定型アクション”という、トリガに応じて複数の動作を実行させる機能があります。 スマートスピーカーでアレクサを活用すれば、シーンに合わせて室内環境を変えられて便利です。 アイデア次第で色々と活用できそうな機能です。

定型アクションのある生活(物語風)

朝、6:30になると部屋の照明が点き、お気に入りの音楽が流れ出す。 眩しさと音楽の中で、だんだんと頭が活性化してくるのを感じる。

身支度と簡単な朝ごはんを済ませ、仕事に出掛ける。 出掛ける前にはアレクサへの挨拶を欠かさない。 「アレクサ、いってきます!」 アレクサは「いってらっしゃい、帰ってくるのを待ってます」と答え、 部屋の照明と音楽を消してくれるんだ。

なんだか、色々と小さな問題が起こった一日だった。 少し疲れた表情で仕事から帰ってくる。「アレクサ、ただいま」。 照明が点き、エアコンが動き出す。

寝る前、少しの時間、落ち着いた雰囲気の中でスマホで漫画でも読もう。 「アレクサ、暗めにして」。メインの照明が消えて、間接照明が点く。

そしてだんだんと眠くなってくるんだ。しょうがない、今日はこのまま眠りたい。 「アレクサ、おやすみ」。間接照明が消えて暗闇になるなか、アレクサの声が聞こえる。 「おやすみなさい、いい夢を見てくださいね」。

定型アクションとは

アマゾンエコーなどのアレクサ対応のスマートスピーカーでは、アレクサの”定型アクション”という機能が使えます。 定型アクションを利用することで、スマートスピーカーが日常に溶け込む風景を書いてみました。 朝の”定時起動”、生活の中で自然に発する”フレーズでの起動”によりスマートスピーカーが動く風景です。

定型アクションは、複数の動作をひとまとまりとして設定し、定時起動や音声による起動で実行させることができる機能です。 アレクサのスマホアプリから設定が可能で、アレクサアプリを開き、メニューバーから定型アクションを選択、 右上のプラスボタンから設定を追加することができます。

設定は、定型アクションの名称、定時起動や開始フレーズなどの実行条件、アレクサが実行するアクションを入力します。 アクションには、音楽や、スマートホームという名の各種デバイス制御、スキルの起動などがあります。

アレクサによるスマートスピーカーの本領発揮

アクションの中に”アレクサのおしゃべり”というのがあるのが流石スマートスピーカーで、 「おやすみなさい」などのセリフを定型アクションの中に組み込むことができます。 これにより、スマートスピーカーとのやりとりの中で、より自然にデバイス操作が行えます。

定型アクションを使い、生活の流れの中にスマートスピーカーの機能を組み込むところまでできると、 スマートスピーカーの本領発揮、その良さが更に実感できると思います。