WiFi繋がらないや不安定の原因は古いWiFiルータのせいかも

先日、macbookのWifiが突然つながらなくなり、登録済のはずのWiFiのパスワードをなんども聞かれるけど繋がらないという状況に。

いろいろ試したところ他のスマホやパソコンなどのWiFiを切ったら繋がりました。こりゃWiFiルータの問題ぽいなと思い、WiFi6対応のルータに買い替えたら快適になりました。

WiFiルータの見直しってしてますでしょうか。一度買うとあんまり気にするような機器でもないような気がするので、古いルータ使ってる場合はそろそろ買い替え時かもしれません。

WiFiに繋がらないのは接続機器が多すぎのパターンも

家でWiFiが繋がらないとなったとき、スマホとかパソコンとかの設定を確認したりしてもダメな場合、接続する機器を減らして繋がったら、WiFiルータの同時接続数に引っかかっていたり、多くの接続でWiFiルータのパワーが足りずに不安定になっているかもしれません。

特にスマートホーム向けにスマートスピーカーでスマートプラグとか操作しているような場合は、知らず知らず多くのWiFi接続端末に囲まれています。最近ではWiFiに接続される家電などもありますしね。

数えてみたら部屋に12台のWiFi接続機器があって、もう5年以上も前に買った安いWiFiルータでは対応しきれてなくなっていたというのが我が部屋の状態でした。

スポンサーリンク

WiFi6

WiFi接続される端末数が増えるであろうIoT時代を見据えて、WiFiの規格も進化していますね。最新のWiFi6は複数端末の同時接続による混雑に強い規格となっています。

これは、まさにうってつけ、WiFi6対応のルータもけっこう安価なものが出てきている状況です。長年同じルータを使っている場合は、そろそ買い替えを検討するいいタイミングかもしれなませんね。

スマートスピーカーでスマートホーム化しようと思っていたり、家族で多くの端末を同時にWiFi接続して使っているような場合はWiFi6対応のルータが断然おすすめだと思います。

お手頃価格でおすすめのWiFi6対応ルータAX20

家のインターネット回線が10Gbps対応していない人や、そんなにお金をかけたくないという人にはTP-LinkのArcher AX20がおすすめかなと思います。

さらに安いAX10というのもありますがWPA3に対応していないなど、長く使うことを考えるならAX20にしておいた方が良いかなというのが個人的な感想。

TP-Link WiFi ルーター Wi-Fi6 11AX AX1800 1201 + 574 Mbps 1.5Ghz クアッド・コアCPU搭載 フルギガポート テレワーク 3年保証 無線LAN Archer AX20

コメント

タイトルとURLをコピーしました