Yahoo!防災速報アプリ|ライフライン化するスマホ

オススメサービス
スポンサーリンク

災害や異常気象が増えているように感じませんか

近年、大規模災害や局地的豪雨などの異常気象が増えたような気がします。
子供を保育園に朝送るとき、こどもの手を引いて歩いているので、雨が降ると歩きにくかったりして、
なるべくなら雨が降る前に送りを終わらせたいなぁと思ったりします。

災害情報をスマホアプリでいちはやく知る

利用者数1600万人以上ということなので、
ご存知の方も多いのだと思いますが、
Yahooの防災速報アプリというものがあります。
豪雨情報、熱中症情報、地震情報など、指定地域の情報や、
現在地の注意報や警報などの情報をスマホの通知で教えてくれるのです。

これが、なかなか、今年は豪雨情報や熱中症情報が多いのかもしれませんが、
通知のタイミングが良くなったような気がしていまして、
豪雨がきそうだから、早めに保育園に送ろうかなとか、
熱中症の注意がでているから、時間ずらして外に出ようかなとか、
思わず役に立っているなと思うことが増えました。

現在地の情報から速報がプッシュされるので、
外出先でもスマホに通知されてきますから、
なにかがあった時の備えとして、
インストールしておいて損がないアプリかなと思います。

こういった防災情報の取得なんかを考えると、
スマートフォンは一人一台必須でもっておきたいライフラインなのかなと感じます。
特に防災情報を早く知っていち早く避難が必要となるのは高齢者、
高齢者の所有率が低いと思いますが、普及が望まれるかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました