クラシトネット

くらしやネットに関することを中心としたブログ

今更LINEのビデオ通話がグループで使えると知り、結構優秀な機能だと思った




仕事ではZoomやらChimeやらTeamsやら、オンラインミーティング慣れしてきている昨今です。 外出自粛の折り、プライベートのコミュニケーションもグループでのビデオ通話を活用できたらいいよなぁと思っていたら、 LINEで普通にできるじゃんという話です。

グループのトークからビデオ通話を選択するだけで簡単

LINEを起動、グループでしているトークの画面右上にある電話マーク押して、ビデオ通話を選択する。 これだけでした。

LINEをメッセージアプリとしか使ってなかったので全然知りませんでしたが、 複数人で使って普通に画面分割されるし、ビデオの品質も良いし普通に優秀だなぁと。 スマホの場合は4分割までしかできないみたいですが。 普段使っているツールだから、すごく手軽にできます。

LINEならでは?で楽しい

ビデオ通話でエフェクトがかけられます。 顔認識で動くキャラクターエフェクトとか、スノーみたいなやつとか。 映像のフィルター処理もできるようですね。

オンラインで遊べる仕掛けがあるのはLINEぽいところでしょうか。 プライベートで使うのなら、こういう機能があるLINEは楽しくて良いですね。 子供も喜びそうな気がします。

データ通信量に注意するくらいかな

注意するとしたら、動画のやりとりなのでデータ通信量でしょうか。 1時間で307MB程度になるようです。 ギガが足りない!ということにならないように、携帯キャリアの回線での利用時などにはご注意を。

オンラインのサービスがワークスタイルとかライフスタイルにより活用される社会になっていくんでしょうかねぇ。

緊急事態宣言が全国に拡大されるなか、 遠距離の家族などにオンラインで顔をみせてあげると良いかもしれません。