クラシトネット

くらしやネットに関することを中心としたブログ

大人も楽しい子供との家遊び|一緒に楽しめる遊びがいいなと思います

今週のお題「雨の日の楽しみ方」

雨だと家遊びが増えますね

雨の日、せっかくだから家の中での遊びでも子供と一緒に楽しみたい。というわけで、カードゲームとかのテーブルゲームで遊ぶのが一つ。

まだ保育園児の子供とは、そんなに難しいゲームはできないけれど、トランプだったら神経衰弱とか、すごろくとか、ジェンガしてみたり。世の中、ゲームといったらテレビゲームが主流なのかもしれないけれど、いろいろ、テーブルで遊べるゲームも売ってます。もじぴったんのカードゲームなんかは対象年齢3才以上。うちの子は、ちょっとフォローしてあげないとできなかったけれど。言葉遊びって大人も一緒に楽しめます。

年少、年中とだんだん成長してくると、大人と一緒のルールで遊べるものができてくるので、楽しいと思います。どうしても、子供専用のおもちゃだと、子供の一人遊びになったり、子供の遊びに大人が付き合うという感じになってしまうので、一緒に楽しむ感が薄れるんですよね。一人で遊んでいて欲しい時はとっても良いですが。

大人も童心に帰って一緒に遊べたら楽しいですね。もっと大きくなったらUNOとかできるのかな。懐かしいなぁ、久しぶりにやってみたくなってきました。

一緒になにかを作るのも

絵を描いたり、なにか工作をしてみたりするのも楽しいですね。一緒に遊ぶなら、紙とか紐とか、ペットボトルとか、普通の材料でできるものが良いですね。子供用の工作おもちゃとかだと、子供一人でしかできなかったりしますからね。お父さんスイッチ作るのとかも楽しいです。作ったあと一緒に遊べますし。

一冊、こどもの遊びの本とかあると便利だったりします。ネットで、こどもと作る工作のネタを検索するのも良いですね。いろいろなものがあります。

一緒に料理をするというのも楽しかったりしますね。ハンバーグをこねてみたり、こどもが好きな作業をやってもらったら楽しいと思います。こどもの性格にもよるところもあると思いますが、うまく乗せてあげて、いろいろと家の中でも経験させてあげられるといいなぁと思ったりしています。

梅雨の時期、雨の日の楽しみ方の一つとして、こどもとの家遊びのバリエーションも増やせるといいなと思います。こどもって飽きっぽいですからね。うちの子が飽きっぽいだけかもしれませんが。

ショッピングサイトの口コミを見てなにか探してみるのもいいかもしれません。