共働き子育て夫婦の忙しい時間を乗り切るチームワーク|タスク・スケジュール共有という解決法をおすすめ

読みもの
スポンサーリンク

家庭での夫婦の忙しさはチームワークで乗り越えよう。
チームワークには情報共有が大切です。
スマホで情報共有できるから便利な時代、おすすめアプリはTimeTreeです。

結局相方がなんで忙しいのか知ってますかという話

まぁ人間目に見えないものを想像して認識するってのは難しい。
変な話、めちゃくちゃ忙しい夕方を奥様が乗り越えて、ほっと一息ついているときに旦那が仕事から帰ってきて、
「優雅だなぁ」なんて言ったものなら修羅場じゃないでしょうか。

こっちは、仕事終わってスーパーで買い物して、子供迎え行って、子供の相手しながら夕食作って、
子供に食事させて、お風呂も入れて、保育園向けの提出書類作って、やっと今があるんじゃい!とか。

逆にいうと、今日はこんなことしてたんだね、がわかってれば出てくる言葉も違います。

そもそも、それだけのタスクがあって、今日は旦那とか明日は奥様とか、これは旦那でこれは奥様とか、事前に計画して仕事の調整とかもしておくべき話です。
そっか、保育園向けの提出書類の締め切り近いのね、なんて後から知るのも火種っぽいしなぁ。

というわけで、夫婦で協働で立ち向かうべきタスクの共有と見える化、これ重要。

情報共有といえばスマホでしょう

いやぁスマホってほんと便利です。
一人1台パーソナルなコンピューティング環境。
どこでもタスクやスケジュール情報を入力できる便利さ。

お互いに同じスケジュール帳にやらなきゃいけないことを書きあって、
ときにはやり方を調整したり、スケジュールを調整したり、担当を調整したり。
こんなことをスマホでできればとっても効率的。

うまく二人で管理できるととてもよい。

おすすめアプリはTimeTreeです

TimeTreeというスケジュール共有のスマホアプリがあります。

主な機能はこんな感じ。

・共有カレンダーを作成できる
・スケジュールは誰のスケジュールか登録できる
・個別の予定の中でチャットができる
・日付の決まってない予定をキープとして登録できる

以前書いた記事もあるので参考まで。

TimeTreeの便利なところ

単なるカレンダー共有だけではないのが便利なところで、
チャットでスケジュール調整したり、まだ予定が決まってないタスクをキープという形で登録して一緒に計画したり、一つのアプリでできてしまう。これがまぁ便利。

保育園や学校や習い事なんかで依頼された作業とか、
とりあえずキープに突っ込んでやれるときに手分けしてやる。
溜めた作業が締め切り前にどっと片方にいくとか大変ですからね。

買い物リストなんかもキープで共有しちゃって他の用事のついでに買ってきたりとか、
けっこうなんでも登録しとけばうまく捌けたりします。

たぶん状況がわかれば助け合えると思います

まぁ家族なんで助け合って生きていくのが当たり前という前提で。

お互いの予定が見えるようになると自然と相手の忙しいところと自分の忙しいところが被らないようにして、
手助けしたりとかするようになると思います。助け合い。

例えば、最近は在宅勤務が増えているので、WEB会議の予定なんかも登録して共有してます。
会議中は子供みれないから、お互いの会議時間をずらしたりとかね。

問題になるのはスキルの片寄り

乗り切るべき敵を共有できたとして、問題になるのはスキルの片寄りで、結局どちらかしか対応できないというパターン。
料理できないとかね。お互いのスキルを素直に教えあったりする関係が必要だったりします。

結局相手に対する敬意とか人間的な話になってくるような気はします。

少しでもヒントになったら嬉しいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました