クラシトネット

くらしやネットに関することを中心としたブログ

リモコン減らしてリビングをちょっとスッキリ|学習リモコンなら複数のリモコンを1台にまとめられます

学習リモコンというものがありますよ

「学習リモコン」というものがあります。そのまんまですが、テレビとかHDDレコーダーとか、いろんな家電のリモコンを学習して、一個のリモコンで操作できるというものです。

リビングに、テレビ、HDDレコーダーで2個はリモコンがあるという家庭はそれなりにあるのかなと思います。その他にも、複数のリモコンがリビングに鎮座しておる、なんて光景もあり得るかなぁと。家電のメーカー違ったりするとサイズもデザインもバラバラで見た目的にも雑多な感じになりますよね。

そんないっぱいあるリモコン、1台に集約できますよ、という感じかなぁ。

リピート購入何回かしてます

うちは、結構前から使っていて、もう10年くらい使っているんじゃないかな。三代目くらいになっているかもしれない。この記事を書こうと思ったのは、うちに、リピート購入するほどの愛用品ってあったかなというところが発端なんですが、うちはSONYのものを使ってます。

機能的には、どこのメーカーのもそんな変わるようなものではないと思うのですが、デザインですね。SONYのは、裏返して置いておくとリモコンっぽくなくてスッキリするので気に入っています。

”デザインも揃わないリモコンが雑多にリビングに何個か置かれている”

”リモコンぽくないやつが一個だけ置かれている”

このスッキリ感の違い。見た目の話を書きましたが、単純にリモコン一個だけの方が使いやすいですし。

お持ちの家電に対応していれば設定も簡単

学習させるのが難しいのじゃないのかと思うかもしれません。だいたいこの類のリモコンは、大手の家電メーカーのリモコンだったら、対応しているのではないかなと思いますので、お手持ちの家電に対応しているか確認してみるといいかと思います。

もし対応していれば、基本的には、”学習リモコン”と”学習させたいリモコン”を向かい合わせて、ピッとやれば学習するという感じの操作で終わると思います。対応していない場合でも、リモコンのボタンを一個ずつピッと学習させることができるものを選べば、ちょっとめんどくさいですが全く使えないということにもならないかな。

学習リモコンを選ぶ際はこのあたり、「自分の持っている家電に対応しているか」、「学習のさせ方はどんなやり方か」を見て置いたら良いかなと思います。

リモコン減らすとリビングがスッキリしていいと思います。

 


(関連記事)部屋がすっきり www.yusulog.com